300万円の借金整理

 

300万円の借金返済で

 

たとえおまとめローンが

 

通ったとしても・・・

 

 

もし、仮にあなたが300万の借金をおまとめローンで返済するとしたら?

 

たとえば年利15%の36回(3年)の分割で返済していくとすると、毎月103,995円を35回、最後の36回目に端数89,354円を支払ってやっと300万が完済されます。

 

その返済額の合計は3,730,280円。

 

そのうち利息の総支払額は73万円以上もあるんです。

 

 

この利息の73万円を貴方はどう考えますか?

 

そして何よりも、苦しんで、苦しんで苦しみぬいて、月々103,995円を3年間も支払続けられますか?

 

もし、債務整理の中の任意整理で借金を解決するとしたら、利子の支払いは免除されます。また、個人再生という方法を行うと、今残っている元金自体を大きく減額してもらえます。

 

そして、自己破産を行うことになれば、すべての借金自体の返済が免除になります。(借金が0になる)

 

今の返済、かなり無理していませんか?

 

たとえおまとめローンが通ったとしても、返済に無理があるとまたどこからか危ない借金をしてしまいます。

 

債務整理も選択肢に入れながら、今の収入や生活からみた借金の大きさを今一度見直してみてください。

 

債務整理と聞くとどうしてもしり込みしてしまうかもしれませんが、債務整理はあなたが思っているほど難しいものではありません。

 

 

 

債務整理は難しくありません

 

貴方は債務整理についてこんなことを心配していませんか?

 

家族や会社などに知られたくない

奥さん、またはご主人、勤務先や親せきまで、誰にも知られることなく借金整理をすることも可能です。

 

債務整理するお金が手許にない

多くの法律事務所では、手付金のようなものもなく分割払いで債務整理を受け付けてくれます。

 

そのため、依頼するときには手持ちのお金がなくても大丈夫です。

 

サラ金などの業者から何か言われそう

債務整理を依頼すると、弁護士や司法書士があなたの代理人いなってくれるので、貸金業者はあなたに一切コンタクトすることはできません。

 

法によって護られるので安心してください。

 

弁護士などお堅い人は苦手

債務整理の無料相談を行っている弁護士や司法書士の方々はあなたの味方です。
お小言じみたことをいうどころか、親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

ギャンブルや浪費の借金でも整理できる?

ギャンブルや浪費で作ってしまった借金でも、任意整理や個人再生の場合は債務整理っを行うことができます。

 

但し、自己破産については受け付けてもらえません。

 

財産はどうなる?

多くのケースでは、債務整理を行ったからといって財産を失うことはありません。

 

自己破産や個人再生を行う場合で、一定以上の時価総額がある物を所有している場合などには対象になる事もあります。

 

※任意整理では、財産が絡むことはまずありません。

家族に影響は?

あくまでも債務整理は、一個人だけの問題です。

 

家族の名義になっているクレジットカード関係をはじめ、あなたの名義になっているもの以外には影響はありません。

 

また、家族の勤め先や学校をはじめ、あなの勤め先にすら、貴方の債務整理が通知されることはありません。

 

以前に債務整理しているけど

以前に債務整理をおこなっていたとしても、2度目の債務整理を行うことは可能です。
でも借金はもう二度としないように心に誓って、これが最後の債務整理になるよう行ってください。

 

 

 

 

自分を許してあげて

 

200万、300万の借金を 自力で返済できますか?

 

200万円、300万円とあっという間に膨らんでしまった借金。もう自力では返済が不能なことは貴方もきっとお分かりですよね。

 

これ以上の借金の積み上げは非常に危険。取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。

 

ここまであなたは、十分に苦ししんできたと思います。だからそろそろ自分を許してあげてください。

 

今までご説明してきたように、債務整理は貴方が思っていた以上に難しいものではありません。

 

まだ今なら間に合います。腹をくくって、まずは弁護士に債務整理の相談をしてみましょう。

 

おまとめローンや、危ないところから借り入れするなら、債務整理で借金を片付けてしまったほうが、安心で、しかも短期間で借金地獄から抜け出せるのは確実です。

 

300万の借金という重い荷物は、そろそろ下しどころではないでしょうか。

 

 

 

 

債権者との交渉事もすべてお任せ

 

債権者と距離が取れる

 

債務整理の通知がサラ金に届くと、ただちに督促の電話はぴたりと止まりますし、債務整理を申し込んだことに対して、サラ金からクレームをいれられることもありません。

 

なぜなら、その時点で債権者はあなたに直接接することが法で禁止されているからです。委任された専門家があなたの代理人になるので、交渉事はすべてその専門家と債権者の間で行われます。

 

専門家に依頼することを躊躇して、このまま放っておけば、さらにどんどんと借金が膨らみ、精神的にも追いつめられることは確実です。

 

もうあなたは十分に苦しんだのですから、もう自分をいじめるのは終わりにして、キレイな体に戻りましょう。

 

債務整理の方法

 

自己破産だけじゃありません

 

債務整理には、「任意整理」「民事再生」「自己破産」などといった方法がいくつかあります。いずれの方法をとるかは、依頼した弁護士や司法書士が、あなたの借入金額や生活状況などからみて、最良のものを選択してくれます。

 

また、長年にわたって借り入れをしている場合は、法外の金利を取られている場合(過払い)もあります。そういった過払い金は、過去にさかのぼって計算されて払い戻しされますので、実際の債務額から差し引いてもらうことができます。

 

債務整理は自己破産のように、生活に最低限必要とみなされるもの以外の財産を手放さなければならないといったものばかりではありません。

 

今と同じ生活をしながら借金を整理できる方法もありますので、専門家に現状をよく話して、どんな債務整理が一番自分に適しているかを相談してください。

 

 

 

まずは専門家とメールや電話で相談すること。それが借金のなかったころの生活に戻るためのスタートです。

 

 

ヤミ金には手を出さないで!

 

ヤミ金は本当に地獄です!

 

 

300万という大きな借金を返済するには、かなりの自転車操業をしていると思います。

 

でも、そこまで膨れ上がってしまうと、もう貸してくれるところは危ないヤミ金しかありません。

 

なかにはヤミ金とは知らずに手を付けてしまう人もいます。なにしろ切羽詰まってしまっていると、冷静な判断ができなくなっています。

 

よく考えれば、そんな甘いことはありえないといった、ヤミ金の手口に簡単に引っかかってしまいます。

 

融資を断られ続けているあなたに、「まだ借りられますよ」といってくれるのは、危ないところと疑ってかかってください。

 

 

 

特に大手とそっくりの社名やロゴを使って、勧誘してくる悪徳金融もかなりあります。

 

そんなところは、間違いなく金融業者の登録などはしていないヤミ金です。

 

もし、闇金から借り入れしていたら

 

1日も早く手を切ってください!

 

ヤミ金にはまったら最後、取り立てには貴方の家はもちろん、会社や親族のところまで押しかけてきます。

 

万が一、もうヤミ金に手を出してしまい、そんな督促の嵐が吹き荒れているとしたら、一刻も早く手を打ってください。

 

 

また、返済のカタに通帳や携帯電をなどを渡せなどといっても絶対に渡してはいけません。

 

それらがヤミ金業の道具に使われたり、振り込めサギなどの犯罪にまで使われています。

 

犯罪に使われてしまったら、その契約者も共犯者になってしまいます。

 

そのようなことになる前に、1日も早くヤミ金問題に詳しい法律家に相談してください。

 

↓ヤミ金相談実績15,000件以上↓

解決費用 1社5万円(税別)〜

 

一発勝負なんて考えないで

 

悪あがきもほどほどに

 

一般のサラリーマンでも、担保もなしに500万円くらいの借金はできてしまいます。気が付けば、年収を超える借金をサラ金からしてしまったという人は珍しくありません。

 

そこまでいかないにしても、300万円を超える借金を一般的なサラリーマンが自力で返済するのは間違いなく不可能です。

 

「ギャンブルや宝くじでどうにか返済してやる!」なんて、悪あがきなどは絶対に考えないでくださいね。

 

 

まして、危ない街金やヤミ金などからまた借金をして、「エイ、ヤー!」なんて一発勝負をしようなんてこと考えてたら、現状よりさらに厳しい状況に追い込まれてしましまうのは火を見るより明らかです。

 

現在の300万という借金は確かに大きなものですが、それでもまだ十分に元の生活に戻ることは可能です。

 

債務整理を始めると

 

肩の荷がおりた!

 

債務整理を依頼すると、こわばっていた心と体がす〜っと楽になることが体験できると思います。

 

実際にはまだ借金の返済が終わったわけではありません。というより、これから返済が始まるというのに不思議です。

 

これは、サラ金との直接のかかわりがなくなったことや、まっとうに生きられそうだという実感が持てたこと。そんな気持ちが、借金地獄から一歩踏み出せたという安心感をもたらしてくれるのかもしれません。

 

 

また、任意整理や民事再生などでは、借金の元金が見る見るうちに減っていくことが実感できるので、返し甲斐があります。

 

いいくら返しても300万という金額が減っていかなかない現状の自転車操業とは大違いです。一歩一歩ですが、着実に借金が減っていくのが手に取るようにわかるのです。

 

あの、借金のなかったころのあなたに一日も早く戻るためにも、債務整理を是非検討してみてください。

 

 

 

 債務整理参考サイト
債務整理 ヤミ金の取立て